FC2ブログ


タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小梅の独り言



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ベタと構造計算部門

2007.02.21(21:46) 6

 立春も過ぎ、だいぶ暖かくなってきました。
 皆様はどうお過ごしでしょうか。季節の変わり目ですので、体調にはお気をつけてお過ごし下さい。

 小梅の独り言5の最後にいっていたソフトボール大会ですが、市内の大淀川河川敷で行われたとの事です。
 結果は工場の圧勝だったそうです。(笑)
 工場の人たちは日ごろから鍛えてますしね。女の人や、事務の旦那さんを含んで楽しくプレーできたそうです。
 その後は皆でご飯食べたとか。残念。私も行きたかった。


 本日2/21は支払日でした。たくさんの方が浜広工業へ来ました。
 もしかしたらその内の誰かは、このページを見ているかもしれません(笑)
 その方々の中で、よく聞いた言葉が、

beta.jpg

  「この魚は何ですか?」
 という言葉。
 この魚はベタと言います。
 都城のハンズマンに売っていたもので、一応熱帯魚らしいです。
 でも常温で生きるし、エラにラビリンス器官というものがあって、コップや瓶でも飼えるというお魚。
 会社にいるのは青色ですが、赤や紫など、色鮮やかなものがたくさんいます。
 餌も少なくてすむし、綺麗でかわいいやつです。
 飼っているポットの中には悠久石がいれてあります。水がだいぶ綺麗に保たれてて便利です^^


 さて、今月になっての話ですが、浜広工業に新しい社員が入り、構造計算部門ができました!
 これまで外注に頼んでいたものが、自社でもできるようになりました。
 聞いた話ですが、一部上場の会社でも構造計算部門が無いところもあるそうです。

 構造計算部門は、安全性と経済性を両立させる為の部門です。
 耐震強度偽装など、構造計算に関わるニュースはまだ皆様の記憶に新しいと思います。
 安全性のみを重視して、とにかく太い柱を使えばいいってものではありません。
 普通の家の大黒柱が直径1mとかだったらイヤですよね?お金もかかりますし。
 経済性のみを重視して、安い材料を使ったり、柱の本数を少なくしたりしてもいけません。

 いかに経済的負担をかけないで、絶対安全な建物にするか。それが構造計算です。


 牛小屋・豚小屋の構造計算、また、自宅の大黒柱が1mでお困りの方はぜひご相談ください。

 それでは今日はこの辺で。

スポンサーサイト


小梅の独り言



2007年02月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. ベタと構造計算部門(02/21)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。