タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




小梅の独り言



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

大淀川

2012.06.09(19:21) 35

皆さまこんにちは。御無沙汰しております小梅です。

南九州も梅雨入りしまして、いつのまにやらビッキョ(蛙)の鳴き声も聞こえるようになりました。
都城は気持ち冷涼な気候ではあるのですが、多雨な地域のためにじっとりした夏を迎える事が多くあります。


雨が多いと、川の水位が上がりますね。
都城に流れている川で一番大きな川は、『大淀川』というものがあります。

今日はそれについてちょっぴり調べてみました。

『大淀川』は、鹿児島・宮崎を流れて日向灘へそそぐ約107kmの一級河川です。
名称の由来ははっきりしたものはないそうで、都城の場合だと昔は『竹之下川』と呼ばれていたそうです。
国土交通省の調べによると、水質の約50%以上が“きれいな水”と判断されているようでした。
また、大淀川学習館という施設もあり、子供たちが川を通じて自然を愛する心を養う場も作られています。

過去何回か氾濫もおきていました。
平成17年には都城でも水害がおきており、社長がでかけていったような覚えがあります。
6月11日~15日には氾濫危険箇所の巡回を行い、これには浜広工業も参加します。


どの河川にも言える事ですが、恐ろしい面もあれば、美しい面もあります。

宮崎あっち、こっちというサイトさんでは、大淀川で見れる草花についての特集も組まれております(サイトの下の方)
この時期ではツユクサや、ハルシャギクなどが見れるようです。

普段車の中からしか見ない川も、ゆっくり散歩してみると違った顔を見せるかもしれません。

スポンサーサイト


小梅の独り言



ひとりごと トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2012年06月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 大淀川(06/09)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。